「人を巻き込むビジョン」でコミュニティメンバーを集める方法

こんにちは、株式会社女子マネの中里桃子です^^

「想いやビジョンはあるけど、どうやって人を巻き込んだらいいだろう?」

「協力してもらいたい気持ちはあるけど、なんだか申し訳ない気持ちになる..」

人を巻き込んだり、人にお願いするのが苦手な人はいませんか?

前回の記事ではコミュニティのコンセプトについてお伝えしました。

「よし、コンセプトが出来た!」
「私はこれをやりたいんです!!」

とアツく語るあなたに聞き手がまず思うことは

で、あなたは誰ですか?? 

です(笑)

出会ったばかりで有名人でない人の
未来の妄想を聞いても普通は誰も信じてくれませんよね。

では、信じてもらうためにどうしたらいいのか?

そのためにはビジョンが必要!

今回は、そのビジョンを活かし

ビジョンで人を巻き込む方法」

についてお伝えしていきますね。

コミュニティのビジョンとは

わたしはコミュニティのビジョンを次のように定義しています。

『一緒に行こう!』と誘われた人がワクワクするような未来像

それを実現していくプロセスはハッキリと見えなくてもいいんです。
あなたのビジョンを聞いたその人の「心をいかに動かせるか」が肝です。

例えば、楽天、ソフトバンクだったり、大きな組織や企業には
必ず会社のビジョンがあり、会社の内部・外部に共有されています。

ただ、いずれのビジョンも抽象度を上げていくと
「幸せ」「世界平和」など目指すものはだいたい似通ってくるんですよね。

じゃあ、別にビジョンなんて作らなくてもいいのでは?

ひょっとするとそう思うかもしれません。でも、

「こういう世界を目指してます!」という抽象度の高いゴールを描き、そこへの合意が得られない限り、人は巻き込めない。

個人が活躍する時代になった今、
ビジョンはコミュニティに限らず、個人レベルでも必要だ
と考えています。

ちなみに女子マネのビジョンはこちら↓↓

愛情表現をするように仕事をする」人で日本を一杯にする!

ビジョンで人を巻き込む2つのアプローチ方法

ビジョンはただ作ればいい訳ではなく、そのビジョンで人をいかに巻き込めるかがポイントです。

ビジョンで人を巻き込むには

  • 自分が語って巻き込む方法
  • 人の話を聞いて巻き込む方法

の2つの方法があるので順にご紹介しますね!

人を巻き込むビジョン語りのフレーム

わたしが師匠から教わった「人を巻き込むビジョン語りのフレーム」があります。

このフレームでビジョンを語ることができると、
『賛同してくれる1人目』を見つけ、巻き込むことができます。

わたし自身、まったく無名の状態からスタートしたコミュニティ(六本木ビブリオバトル)は、このフレームを使い1年で100名を超えるメンバーを集めることができました。

※フレームの詳細は定期開催している「コミュニティ実践会」というイベントで公開しています。

人のビジョンを聞いて相手を巻き込む方法

次は「人の話(ビジョン)を聞いて巻き込むアプローチ方法」についてです。

ただ漠然と聞くのではなく、
わたしがオススメしたいのは”共創ヒヤリング”という方法です。

『共創ヒヤリング』はコンサル先のスタッフ研修で行ってきたものです。

わたし自身はこの方法を活用して、たった5分で仕事を頂いたり、
プロジェクトメンバーをスカウトすることに成功したり、今でも愛用している手法です。

こちらもきちんとしたフレームがあります💡

※こちらのノウハウも「コミュニティ実践会」にてお伝えしています。

そして、いろんな方との打ち合わせの中でこの”共創ヒヤリング”を繰り返している内に、
人を4タイプに分類することに成功しました(笑)。

あなたは誰と一緒に仕事がしたい?「ビジョンを語る相手を見極める方法」

わたしは「こういうことをやりたい!」とビジョンを語る相手を
縦軸:実際に行動を起こして「やる人」と「やらない人」
横軸:「ビジョン型」と「計画型」
という2軸でマトリクスに分類してみました。

①夢語るフリータータイプ

「やらない人」「ビジョン型」

特徴
・ノープラン。ぼんやりしていて具体的なDOが無い
・時間を置くとやりたいことが変わっていることも!

結論:「勝手にして!」

②資格マニアタイプ

「やらない人」「計画型」 

特徴
・やるはやるけど「自己完結な行動スケジュール」がびっしり
・試験が終わると新しい資格・目的に向かって邁進している

結論:「て、手伝えることがない!」

③計画実行型タイプ

「やる人」「計画型」  

特徴
・計画のスケジュールが緻密でスゴい! 
・関わる余地は無くもないが…

結論:「作業分担で終わってしまう」

④ビジョンを語るリーダータイプ

「やる人」「ビジョン型」

特徴
・実行までの具体策にこちらの提案するスキがある
・細部はファジーで多様な方法を受け入れてくれる人が多い

結論:「同じキャンバスに絵を描けそう♪」

同じキャンバスに絵を描ける人とわたしは一緒に仕事がしたい!

後々ジョイントが起こるかも!アイデアをプレゼントして相手を巻き込もう

ところで、やる人とやらない人はどうやって見分けるんですか? 

やるための行動を実際に行っているかどうかを観察します。 

ビジョンを語るリーダータイプの話を聞き、アイデアを提案すると、
ほとんどの方が
「いいですね!是非
やってみたい!」
「(わたしが
書いた紙の)写真を撮ってもいいですか?」
と言ってくれるんです。

「写真撮りたい」と言ってくれるかどうかも、やりたい人を見分けるジャッジポイントにしてます(笑)

相手の話を聞く時は、否定をせずに一旦受け止め、
是非あなたのアイデアをプレゼントしてあげてください。

親身になって聞いてあげるだけでも相手は喜んでくれるし、
そのアイデアが良ければ印象に強く残るはず。

そうなると自分が何かやろうとした時にその相手を巻き込みやすくなりますし、
ビジョンの方向性が近ければジョイントできるかもしれません。

短期&長期的に仲間を増やせる方法です!

まとめ

「ビジョンで人を巻き込む方法」についてご紹介しました。

この方法をマスターすると、

たとえ、何もない裸足の状態でも
あなたのビジョンに共感する仲間を集めることができます。

そして、仲間が増えるだけでなく、
あなたの人生に勇気と希望と自信をもたらしてくれるはず。

あなたはどんなビジョンを語りますか?

どんな仲間を集めますか?

投稿者プロフィール

中里桃子
中里桃子
株式会社女子マネ 代表 オンラインサロンの立上げ&運営パートナー株式会社女子マネ代表です。「革命家を下支えする」を理念として革新的な商品をお持ちの法人・個人様を下支えしております